スマートフォン解析

ねぎログ

都内のIT企業に勤めるサラリーマンが本音を綴るブログ

他人の子供に関する自慢話って、、、、、

f:id:s7251:20160223211538j:plain

 

 

今日は、自慢話について。

皆さんは「自慢話」って普段しますか?

 

「自慢話」ってかなりのトークスキルを持った人物がおもしろおかしく話す 

もしくは相手が興味のある話でないと普通は相手は退屈に感じると思います。

 

その中でもこれはやらない方がいいという自慢話の1つに、

「自分の子ども自慢」があります。

これは基本的にはNGと覚えておいた方が良いでしょう。

 

そもそもが他人の子供に他人が興味なんて持つと思いますか?

それに話されたり写真を見せられた所で正直リアクションも取りづらい。

(相手がとってほしいリアクションもわからない)

 

その上 その自慢する側は、自分の子供がかわいくてしょうがないので、自分の温度差と相手の温度差の違いに気付くことがまるでないので、会話のキャッチボールにはならずドッヂボールになる感じ。

 

全国の皆さんに声を大にして言いたい。

それは「他人は、自分の子供にさほど興味が無い」ということを。

 

もちろんすごく浮かれる気持ちはわかります。

ですがそれを披露するのは、ほどほどにしておくのが一番です。

 

身内とかだけであれば大事なお子さんだと思うので、話も盛り上がるし相手も興味があるので聞いていて楽しいと思います。

なので、そういう話が通じるコミュニティ内だけでやるべきだと自分は思う。

 

とはいえやはり自分の子供はかわいいとは思うので、その気持ちを誰かに伝えたくなるものでしょう。

 

なので、相手の退屈とかは一切考えずに自慢して幸せを噛みしめるってのもありだとは

思います。むしろそっちの方が人生は楽しいでしょう。

 

■まとめ

「自分の子供の自慢話は、基本聞いている相手は退屈だと思え!」

「相手と自分との温度差を見た上で話そう!」

「子供の自慢は悪い事ではない。だが、話す人、コミュニティを選ぼう!」

「他人の退屈よりも自分の気持ちを再優先にすることも有り!」

 

とこれを書いたのは、自分への戒めでもあります。

将来自分に子供が出来た時に自分の子供の自慢話はしないようにブログに書いておくことにしました。

でも、子供が出来た途端に 「子供ができるとやっぱ違うわ 自慢したくなる気持ちもわかる。 相手が退屈だろうが関係ないっしょ」とかになってたら笑うしかない。

 

基本的に考えがブレないで有名な僕なので、それはないと思いますが、

そこまで考えが変わったら謝罪の記事でも書こうと思う。