スマートフォン解析

ねぎログ

都内のIT企業に勤めるおっさんが綴るブログ

現役東大生が1日を50円で売ってみたら / 高野りょーすけ レビュー

今日レビューする本がこちら!

 

現役東大生が1日を50円で売ってみたら

高野 りょーすけ KADOKAWA 2017-02-02
売り上げランキング : 26528
by ヨメレバ

 

 

 

 

 

 内容紹介(amazonより引用)

東大生の1日を50円で買ってくれませんか?

東大では学べない「人生の学び」があった。

小説投稿サイト・カクヨム「エッセイ・実話・実用コンテスト」受賞作品、大幅加筆&書き下ろしで書籍化!
現役東大生の高野りょーすけが、自分の1日を50円で販売。
様々な出会いの果てに、りょーすけが見たものとは……

<目次>
第1話 発達障害の子と、数学
第2話 ポーカー世界王者と、勝負
第3話 ニューハーフと、デート
第4話 夜の社会と、キャバクラ
第5話 自殺未遂、長野
第6話 マルチな、母
第7話 密着、地方議員
第8話 ホームレスの、小谷さん
第9話 便器の授業
第10話 JKビジネスの、少女
第11話 やれたかも委員会、御徒町
第12話 14歳、中2
第13話 「東大生に、50円の価値はない」

 

 

 

 レビュー

本のタイトル通り現役の東大生が1日を50円で売ってみたというお話しです。

もちろんノンフィクションの作品です。

 

目次を見ればわかると思いますが、本当に色々な人達と出会って行き、様々なことをやっていきます。まさになにかの企画を見ているような感じでした。

 

特に3話のニューハーフとデートの話が面白いだけでなくジェンダー問題についても話しており勉強にもなりました。

 

 

本自体はそこそこ厚いですが、文字が大きいので2時間ほどで読み終えることができます。

 

1話1話をそこまで掘り下げず要点だけを書いているので、本を読んでいるというよりネットの記事を読んでいるという感覚になりました。

なので読書が苦手な人とかでもスラスラ読めるのではないでしょうか。

 

ちなみに一般の方でも応募すればこの東大生の方の1日を購入できるようなので、興味がある方は買ってみてはいかがでしょうか?

www.ryosuke-takano.net

 

  

現役東大生が1日を50円で売ってみたら

高野 りょーすけ KADOKAWA 2017-02-02
売り上げランキング : 26528
by ヨメレバ