スマートフォン解析

ねぎログ

都内のIT企業に勤めるおっさんが綴るブログ

人間関係の断捨離ノススメ

今日は、僕の今と過去の人間関係に対する考え方についてお話していこうと思います。

 

f:id:s7251:20170316134006p:plain

 

 

学生時代の僕の人間関係の考え方

学生時代の僕は、とにかく平和第一主義者でした。

 

もし誰かと喧嘩したならば自分が悪くなかったとしてもすぐ仲直りしたほうが良いと思ってたし、友達は大事なもので極力揉め事は無い方が良いという考えの元に行動してきたように思います。

 

誰かと誰かが喧嘩していたら仲直りしたほうがいいのではないか?と他人にまでその考えを押しつけていましたし、周りの人達も同じで理由は関係なしに仲直りを推奨していたと思います。 

 

 

 

f:id:s7251:20170316134348p:plain

 

  

社会人になってからの僕の人間関係の考え方

しかし社会人になっていつ頃からかわかりませんが人間関係で無理をするのは、会社内のみで良いと考えるようになりました。

 

そもそもが会社で好きな人とだけ付き合うことなんて不可能ですし、仮にそんな事をしていたら仕事がスムーズに進まず評価が下がるだけでデメリットしかないですからね。

 

ですので僕のプライベートでは、もし誰かと喧嘩してもこちらに非が無ければ無理に仲直りはしないし、友達も本当に無理せず付き合える人とだけ付き合うようにしました。

 

着信拒否やLINEのブロック機能なんて学生時代は使う事なんて考えた事もありませんでしたが、今ではバンバン使っています。

 

もしまた連絡取りたくなった時困るんじゃないの?って思う方もいるかもしれませんが、そんな事が起きた事は今までに一度もありませんでした。

  

あなたも人間関係の断捨離しませんか?

一緒にいても楽しくない友人と昔からの付き合いだからとか気まずくなるからとかそんな理由だけでつきあっていませんか?

 

そんな人達と付き合うよりもその時間を自分の好きな人もしくは新しい友達の開拓に使ったほうがいいです。

 

メリットがない限り無理して友達付き合いなんてする必要は全くありません。

 

人間関係に対してメリットっていう言葉を使われると違和感を持つ人や「自分は人間関係でメリットなんて考えたことなんてない!」と思われるかもしれませんが、気付いてないだけで誰しもメリットがあるかないかで人間関係の継続を選択しています。

 

人間関係のメリットというとその人と友達だとお金が貰えるからとかそういう物理的なメリットを想像する人が多いと思うのですが、そういうことではなくこの人と一緒にいると楽しいとか安らぐとかそういうのもメリットと言えます。

(おそらく多くの人はこれらをメリットとは認識していない)

 

人間関係でメリットなんて気にしたことがないなんて言う人に限って友人を厳選してたりしますからね。

 

極論見ず知らずのホームレスが飲みに誘ったら行きますか?行かないでしょう?

でも見ず知らずの金持ちやイケメンだったら?行くかもしれませんよね?

 

 そう。人はメリットなしには動かないのです。

 

人間関係の断捨離をして思った事

 とにかく楽です。

今すぐ自分にとってマイナスになる人間関係は切り捨てることをおすすめします。

 

一度きりのあなたの人生 無駄に疲弊する必要はありません。

 

好きでもない人と義理で付き合うより好きな人との時間をより多く作ったほうが幸福度は確実に上がりますよ。

 

※ただ、このような考え方は日本ではあまり好まれないので、人間関係の断捨離はリアルで言ったりしないようにしたほうが良いかと思います。