読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎログ

都内のIT企業に勤めるエンジニアの雑記ブログ

転職する前の気持ちはクラス替えの気持ちと似ている気がする

つい先日転職先が決まりました。

 

 

 

まあ、その転職先に行くのは少し先のお話しになるんですけどね。

また同じIT業界ではあるので業務に関して不安に思っている事は特にないのですが、やはり人間関係がどうなのかなという所だけ不安です。

 

ただ漠然とした期待感だけがあります。

この気持ちは学生時代にクラス替えする時の気持ちと似ている気がします。

現状より良くなるのではないかという漠然とした期待感がなぜか出てくるんですよね。

 

今の職場は、すごい人間関係も仕事も楽だったので長く続けようと思っていましたが、やはり欲が出てくるもので今の給与では満足できなくなってしまいました。

 

他の人も転職を考える時ってやっぱりお金なんですかね?

うーん、、、、でもやっぱ一番は人間関係が多そう。

人間関係に関しては、そこでどうにかするために動くより転職して環境変えるのが一番手っとり早いですからね。

 

あと転職を全く考えないって人いますよね。最初に入った会社から絶対動かない人。

僕の周りにはそんな人が結構います。

 

公務員とか大企業であれば別ですが、そうではなく給与も低ければ、別に仕事に満足しているわけでもなく、大企業でもなかったりするのに一生いるって言ってる人が多くて僕としては理解できません。

 

そんなに良くない所に何十年もいても良いっていう考え方は、変えてみたほうがいいのではないかなと。もっと若いうちにチャレンジすればいいのにと思ってしまいます。

 

でも、このタイプの人って本当に頑固な人が多くてテコでも動かないんですよね。

実際そういう方々に対して直接何か言ったりはしませんが、損してるなあと常に内心思っています。