スマートフォン解析

ねぎログ

都内のIT企業に勤めるサラリーマンが本音を綴るブログ

IT系ベンチャーのブラック企業ほど外部向けの広告が上手い?

僕は、今までにIT系のベンチャー企業を数社経験しています。

 

f:id:s7251:20170324204326p:plain

暇なときにふとその会社達は今どうなってるんだろうとHPやリクナビなどで調べる時があります。

 

そして調べていて思ったのがまともな企業よりもブラック企業の方が外部向けの広告の作り方が上手い気がしました。

 

ブラック企業に限って入社したくなるような研修制度や会社の様子を綺麗な写真や魅力的な文章で本当に上手く作ってあるんですよ。

 

もちろん入ってみたら全然そんなことはなく騙されたと思うわけなんですけどね。

f:id:s7251:20170324204355p:plain

 

 

 

僕は昔1日14時間労働の休憩なし且つ1日中怒声罵声が絶えないような会社にいたわけですが、そこの外部向けの求人や広告がびっくりするぐらい上手く作られていてびっくりしました。

 

頭空っぽにして求人だけ見るとこの会社入社したいって直観的に思ってしまったぐらいです。

f:id:s7251:20170324204450p:plain

 

 

そこの会社は、下っ端は常に上司にビクビクしているような状態だったにも関わらずその会社の公式SNSアカウントでは社員全員が仲良く笑っている写真を貼っていて恐怖を覚えました。

これを信じて入社した人達は何を思ってるんだろうか、、、、

f:id:s7251:20170324204530p:plain

 

 

大手の場合は打って変わって、求人や広告すべてにおいて作りがかなり簡素な所が多いように感じました。

おそらく大手だとそこまで何か良い物を出さなくても人がくるので、そこにあまり力を入れる必要はないんでしょうね。

 

IT系のベンチャー企業に就職を考えている人は、HPや企業のSNS情報が正しいとは絶対に思わないでください。

 

基本IT系のベンチャー企業が外部に出す広告に関しては、すべて詐欺と思ってもらって構いません。SNOW補正がかかってる女子高生レベルです。

 

f:id:s7251:20170324204234p:plain