スマートフォン解析

ねぎログ

都内のIT企業に勤めるサラリーマンが本音を綴るブログ

新社会人が心得ておくべきマナーや考え方について

新社会人の皆さんこんにちは。そうではない皆さんもこんにちは。

 

今日は「新社会人が心得ておくべきマナーや考え方について」語っていきたいと思います。

 

f:id:s7251:20170401212506j:plain

まずはじめに書いておきますと僕は、会社の中でもよく怒られるタイプの新社会人だったと思います。

 

というのも僕は何かしらの組織(部活、バイト)に属した経験はあるもののどこにいっても好き勝手やっていた為、正直なところマナーといいますか、空気の読み方などを身につけることができないまま社会に出てしまいました。

f:id:s7251:20170401212530j:plain

そんな僕は、おそらく会社の先輩からしたら、社会人としてのマナーや考え方があまりに稚拙だった為怒らざるをえなかったのではないかと思います。

 

というわけで皆さんも怒られるタイプの新入社員にならないようこの怒られるタイプ代表の僕が最低限気を付けるべきことを書いていきます。 

 

 

時間を守ろう!

学生のころからうるさく言われているから今更細かい事を言っても心に響かないでしょうが、あえて書かせていただきます。ただ僕が言いたいのは一つだけです。

 

それは、、、、学生のころと比べて社会人は更に時間に対して厳しくなります。

その代表例として、、、、、

 

電車の遅延で遅刻したとしても信用を失ってしまうのです!

 

これは当時の僕には、納得がいきませんでした。

学生時代はおそらく電車遅延で遅刻しても先生も何も言わなかったと思うんですよ。

遅延証明書出してそれでおしまい。

 

ただ、社会人の場合は違います。

少しの電車遅延で遅れようものなら

「遅延?何分?え?30分?電車遅延も見越して30分ぐらい前には出社できるようにするよね?」って言われます。

 

当時の僕は、電車の遅延のせいで会社に遅刻したんだから俺のせいじゃないってな感じで振る舞っていました。

そんなことが何回も続き、なんだこいつみたいな雰囲気を出されたので、さすがの僕も色々と察しました。

 

もし電車遅延で遅れた場合には僕みたく「電車遅延に当たっちまったわぁ~ カァッ~ ついてねー」よりも「電車遅延で遅れてしまい申し訳ありません。今後はもっと早く出ようと思います。」の方が印象が良いのでそう思ってなくてもそう言っておいて下さい。

 

これは新社会人の人からしたら理屈が通らない!納得がいかない!と思うかもしれませんが、社会とはそういうものだと思って諦めて下さい。

 

 

しっかりとお礼を言おう!

仕事を覚えるのに必死で忘れてしまいがちだと思いますが、何かを教えてもらったらしっかりお礼は言うようにして下さい。

しつこいぐらいありがとうございますと言っていいです。

自分自身でもこんなに言っていいのかってぐらい言ってください。実際それで丁度いいぐらいだったりします。

 

あと先輩や上司を自分の席に呼ばざるを得ない時があるかと思いますが、その時には「わざわざこちらまで来て頂いてすみませんでした」とか言うと「お、こいつ出来るな」ってなります。

 

そもそも先輩や上司を自分の席に呼ぶ事自体が本来特殊な事ですので、その認識は持っておいて損はないかと思います。

 

ちなみに僕は先輩達によく「おう仕事わからんから来てくれや」って呼んでいつも怒られていました。(※実際はもっとオブラートに包んだ言い方をしてます)

 

  

 

ミスの報告は感想を交えない 

仕事でミスをする時があるかと思います。

ただ、そこで新社会人の報告にありがちなのが言い訳を交えながらミスの報告をする事です。

 

例えば「お客様へのメールで内容で誤った内容のメールを送ってしまった」報告の場合。

 

悪い報告例

「ちょっと今日なんかぼーっとしてて、メールの内容を全く確認せずに送ってしまったみたいで、、、、えーと、、、それで今メール見たら気付いたんですけどお客様へ送ったメールの内容がちょっと間違ってたみたいんですけど、、、どうしたらいいですか?」

 

良い報告例

「お客様へ誤った内容でメールを送付してしまいました」

これだけで良いです。そして上司に色々と聞かれると思うので、そこでその時の状況等を話すようにして下さい。

 

上司が知りたいのはとりあえずミスの概要であり、言い訳や謝罪ではありません。 

 

 

何か仕事を頼まれたときに絶対に嫌な顔をしない

これは絶対覚えておいてください。

上司や先輩から仕事を頼まれたら笑顔で引き受けて下さい。

これだけで評価が上がります。

 

僕は、必ず何か仕事を頼まれたら笑顔ではい!わかりました!って元気に答えるようにしてます。

 

評価が上がるっていう打算的な理由ももちろんありますが、この方がお互い気持ち良いですからね。

 

逆の立場で考えてみるとよくわかると思うんですが、後輩に仕事振ってだるそうに、はーい、、、わかりやしたぁ、、、、みたいな感じで引き受けられたら絶対腹立つと思うんですよ。

 

仮に表に出さなかったとしても後々一緒に仕事をする上で響いてくるので気を付けましょう。

 

 一人称について

「わたし」もしくは「わたくし」を徹底して下さい。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、上記の二つのどちらかを使って下さい。

これを使っておけばとりあえず間違いないです。

 

ちなみに僕のリアルでの一人称は「俺」と「自分」なんですが、ともに上司からしつこくネチネチ怒られた記憶があります。

 

 

 

最後に

こうやって色々と書いているうちに新社会人の頃のミスを思い出して「のわああああ」ってなりましたが、なんだかんだそれも今の自分の力になっているので良い経験になったのではないかなと思います。

 

新社会人の皆さんも怒られる日はいずれやってくると思いますが、そこで自分の力にするなりして吸収していけば絶対に良い方向に向かうと思うので、挫けない程度に頑張ってみて下さい。