スマートフォン解析

ねぎログ

都内のIT企業に勤めるおっさんが綴るブログ

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを予約してきた。

今日は「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」の予約解禁日だったので、いそいそと近所のツタヤで予約してきました。

www.nintendo.co.jp

f:id:s7251:20170916204913j:plain

近所のツタヤは10時開店で、僕は9時40分ぐらいについたのですが、すでに10人ほど並んでおり予約できるかなと不安でしたが普通に予約できたので、一安心。

都内ではこのミニスーパーファミコンの予約で何百人もの行列ができていたりするのだとか。こういう時に田舎に住んでいると得したなと思います。

 

 

僕とスーファミの思い出

僕が初めて買ってもらった家庭用の据え置きゲーム機がスーファミでした。

なので、スーファミ自体にかなり熱い思い入れがあります。

特に今回このミニスーファミに収録されている「聖剣伝説2」「スーパーマリオRPG」「星のカービィ スーパーデラックス」に関しては何回も繰り返し遊んだ記憶があります。

 

ちょっとこの3つのソフトに関して語っていきたいと思います。

 

聖剣伝説2

まず「聖剣伝説2」に関しては、当時は珍しい二人プレイができるアクションRPGでよく近所の友達と一緒に遊んでいて思い出深い作品です。

f:id:s7251:20170916210730p:plain

ストーリーも単純明快で主人公が聖剣を抜く所から始まり、村を出て、世界を旅をするという王道な感じで当時小学生だった僕は、かなりワクワクしながら冒険していました。

まあ、実際今やったら色々不便な所とかもあり、イライラしたりしそうですが、それを差し引いても今やってみたいと思う作品です。

 

 

 

星のカービィ スーパーデラックス

次にある意味ものすごく思い出に残っているのが「星のカービィ スーパーデラックス」

f:id:s7251:20170916211218p:plain

ゲーム内容は、ご存じの通り横スクロールのアクションですね。

アクションゲームとはいえそこまで難易度も高くなく、敵キャラもポップでかわいい感じなので心穏やかにできるゲームです。

ただ、一番の難点、、、、それは、、、、「セーブデータがよく飛ぶ」ということです。

もう本当にびっくりするぐらいよくセーブデータが消えます。ただし、それでも嫌になったりせずに懲りずにまた1から進めてましたけどね当時。

 

実は、この星のカービィ スーパーデラックスのソフトには「SA-1」と呼ばれるゲームの処理能力を向上させるチップを積んでいるのですが、このチップ自体がデリケートなもので少しでも乱暴に扱うとデータが飛んでしまうようになっているみたいです。小学生の当時なんてカセットを結構適当に扱ったりしていたと思うので、データがよく飛ぶのも頷けますね。

 

スーパーマリオRPG

僕の人生で初めてやったRPGがこの「スーパーマリオRPG」でした。

f:id:s7251:20170916212136p:plain

 

たしか僕が子供の頃にCMでよく「ロールプレイングゲームやりつくした人も~ 満足させます マリオです!オウッ!イェーイ! スーパーマリオRPG!」って流れてました。今でも頭に残っています。

ちなみにyoutuberに動画が残っているので、気になる人は見てみて下さい。

 

このスーパーマリオRPGですが、当時としては画期的なキャラが3Dで動かせて画質も良く、ストーリーも面白い、敵も味方も魅力溢れるキャラクターばかりで当たる要素しかない作品です。聖剣伝説2とはまた別の面白さがあり、こちらもかなり強く思い出に残っています。

 

ちなみにこれは後から知ったのですが、この作品って任天堂とスクウェアが共同開発した作品だったみたいですね。

たしかによく思い出してみるとスクウェアの人達が関係している雰囲気は出ていたかも。

 

以上!

 

そんな感じで上記の3作品については子供の時を思い出しながらゲームをプレイしたいと思います。