ねぎログ

都内のIT企業に勤めるサラリーマンが本音を綴るブログ

僕のゲーム遍歴について

僕は、小さい頃からテレビゲームが好きで好きで大人になった今に至るまで何かしらのゲームに触わっています。

今日は、そんな僕がこれまでに出会ってきたゲーム機やゲームソフトについてお話ししていきたいと思います。

 

f:id:s7251:20180117215104p:plain

  

 

 

幼稚園~小学校低学年

僕が初めて買ったもらったゲーム機は「初代ゲームボーイ」でした。

こちらは、母がいつの間にか買ってきてくれました。

たしか初めてのソフトは、「カービィのピンボール」を最初に買って貰った覚えがあります。正直あまり面白かった記憶はありません。

なので結局そこまで遊ばず漫画や絵本を買ってもらってそっちに時間を費やしていました。

 

幼稚園を卒業し、小学生になるとあの社会現象にもなった「ポケットモンスター 赤、緑」が発売され毎日のように夢中になってプレイしていました。

 

更に学校でもポケモンの話題一色でとにかくポケモンさえあればだれとでも友達になれてポケモンの話題で盛り上がれてゲームってすごいって当時は思っていました。

放課後や休日に友達と遊ぶときもポケモンで対戦や交換をしたり、語り合ったりと思い出深いものがあります。

 

その他にプレイしたソフトは以下

  • ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド
  • もんすたあ★れーす
  • ポケットモンスター 金
  • 牧場物語
  • モグラーニャ
  • カードヒーロー


小学校低学年 その2

次に買ってもらったゲームが「スーパーファミコン」です。

これは、おじさんに近所のデパートに行って買ってもらったと記憶しています。

たしか当時はかなり高かったはず。 

そして買ってもらったソフトは、「ドラクエⅢ」でした。

ただ、これは小学校低学年の僕には難しすぎて途中で詰んでしまった記憶があります。

 

たしか爆弾で岩を壊すあたりのところでなぜか先に進めなくなってしまったんですよね。

いくらやっても進まないけどドラクエはやりたかったので、ひたすら最初の町でスライム倒して遊んだり、リセットして最初からやり直したりを繰り返してました。

 

さすがにこのままじゃ勿体ないなと思い、攻略本も買ったのですが、結局攻略本を持ってしても読み解く事はできずクリアしないまま終わってしまいました。

 

今のRPGのゲームって次にどこへ行くとかヘルプがしっかりしててイイですよね!更にネットで調べれば大体わかるしね。(※当時一般家庭にネットは普及していませんでした。)

 

その他にプレイしたソフトは以下

  • 聖剣伝説2
  • スーパーマリオRPG
  • 星のカービィ スーパーデラックス
  • ボンバーマン

 

 

小学校高学年

小学校5年生あたりに「初代プレイステーション」を買ってもらいました。 

たしかこの時は、プレイステーション2が発売当初で本当はそっちが欲しかったのですが、値段が39,800と高額だった為買ってもらえず初代プレステを新品で買ってもらいました。

 

そして一緒に買ってもらったソフトは、「ファイナルファンタジーⅧ」でした。

 

スーパーファミコンからプレイステーションになったことにより一気にグラフィックが進化し、僕はとてつもない衝撃を受けました。

こんな綺麗な画面でゲームやっていいの!?これが動かせるの!?とかなり感動した覚えがあります。

今改めて見てみるとスマホゲー以下のグラフィックで逆にこんなにグラフィック荒かったの!?って驚くんですけどね。

 

その他にプレイしたソフトは以下

  • ゼノギアス
  • テイルズオブエターニア
  • アークザラッド
  • がんばれ森川君2号
  • ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち

 

 

中学校1年~2年生

この頃出会ったのは、「ゲームボーイアドバンス」でした。

このゲーム機は、3Dゲーム(実際は疑似3Dらしい)が出来る携帯ゲーム機として発売前からかなり注目を集めており、僕もすぐに飛びついた記憶があります。

ただ、自分で買ったのか親に買ってもらったのかは全く覚えてないです。

そして一緒に買ったソフトは、「ロックマンEXE」でした。

中二病まっ盛りの僕はこのゲームに出てくる「プラグイン」とか「オペレーター」とかの意味もわからない文字に対しかっけええええええ!!って思ってました。

 

その他にプレイしたソフトは以下

  • ロックマンEXE2~3
  • FFタクティクス
  • 黄金の太陽
  • テイルズオブザワールド なりきりダンジョン
  • 逆転裁判1~3

 

中学校3年生

高校受験のため親からのゲーム禁止令発動。

そもそもが塾にほぼ監禁されていたような感じだったので、ゲームなんてする暇なかったんですけどね。

 

 

 

高校時代

高校でついに運命のゲーム機&ソフトと出会います。

それは、「PSP」と「モンスターハンターポータブル、モンスターハンターポータブル2nd」です。

これは相当やり込みました。プレイ時間は二つ合わせて800時間ほど。我ながらよくやってたなーと思います。

高校時代は、ほぼこのゲームに青春を費やしていました、、、、。今考えると本当にもったいないことしてたなと思いますね。

 

 

 

大学時代 

そして僕は、ついに手を出してはいけないものに手を出してしまいます。

 

それは、、、、

 

ネトゲ、、、、、

 

「モンスターハンターフロンティアオンライン(以下、MHF)」です。

 

これは今までのゲームなんて比較にならないぐらいハマってしまいました。

 

はじまりは、大学1年生の時に僕は大体4人組のグループにいたのですが、そこでなぜか一人がMHFをやってみない?って言い始め、全員がその提案に乗りました。

で、全員MHFをはじめるものの当時は難易度が高くみんなMHFは面白くないという結論に至り、みんなやめていきました。

 

でも僕だけにはなぜかMHFがとてもフィットし、すぐに効率的に狩りを行えるようになり、素材集めやランク上げもスムーズに行えるようになりました。

 

そしてコツコツと頑張るうちに仲間が増え、ネットで無料通話ができるSkypeをするようになりました。

このSkypeを導入したおかげでゲームの効率が何倍にも跳ね上がり、難関クエストもかなりスムーズに行えるようになりました。

 

休日は朝から深夜までずっとゲームをする生活を続け、大学3年生の就活時期になるも就活をせず、、、、

大学4年生になり、ゲームにも少し飽きてきたころに適当な中小IT企業に就職したという経緯になります。

 

 

社会人時代

普通のPS3、PS4等の家庭用ゲーム機もそこそこやっていたのですが、やはり時間を一番かけたのがパズドラです。俗に言うソシャゲですね。

 

ちょうど僕が社会人になったころぐらいに一般的にスマホが普及し始め、僕もパズドラをプレイし始めました。

ついでに会社やプライベートなどでもパズドラをやっている人が増え、ついつい熱中してしまいました。当然、熱しやすい僕は課金にも手をだすようになってしまいました。

とはいえ総額はたしか20万程でしたかね。

 

今考えるともったいないと思いますが、当時は全くそんなこと考えてもいなかったんですよねー。いやはや怖いものです。

 

以上。僕のゲーム遍歴でした。