ねぎログ

都内のIT企業に勤めるサラリーマンが本音を綴るブログ

ブラック企業にいると宝くじを買うようになってしまうというお話

どうも。4月からブラック企業戦士になったねぎ太郎です。

 

3月までは超絶ホワイト企業にいたんですが、ブラック企業で働くようになってから考え方がガラリと変わりました。

 

それは無性に宝くじを買いたくなるという事です。

 

ホワイト企業にいた時は、「どうせ宝くじなんて当たらないしバカらしいよね!あんなんアホと貧乏人しか買っとらんやんw」と思っていました。

 

ですが、ブラック企業で働き始めてからは「宝くじ一等当てて今すぐ会社辞めたい、、、、宝くじ欲しい、、、、タカラクジ、、、、タカラクジ、、、、」となり、気付いたら宝くじ売り場の前にいました。

 

わかりましたよ。宝くじを買う人の気持がね、、、、。

 

会社から逃げられるかもしれないという希望を買っている、、、、

 

そういうことだろ?兄弟!

 

ということで僕もサマージャンボの1等のくじを購入してきました。(フラグ)

f:id:s7251:20180713175735p:plain

いや、、、、ほんとにね、、、、、

抽選日までお仕事がんばるぞい、、、、、、