ねぎログ

都内のIT企業に勤めるサラリーマンが本音を綴るブログ

Twitterのプレゼント企画でのリプライについて僕が思う事

皆さん記憶に新しいかと思いますが、ZOZO前澤社長がTwitterでリツイートしてくれた人に抽選で100万円を配る企画をやっていましたよね。

 

 

ただ、このツイートでフォロー且つRTをするだけと記載しているにも関わらず、実際に当選した人の特徴の一つとしてリプで夢を語ったりしていた人が多く、無作為に選んだのではなくある程度厳選した中からの抽選ということがわかりました。

 

はじめに一つ言っておきたいのは、この抽選方法で僕は損したわけでもなく、実際に抽選じゃなく不正があったとしてもしょうがないなと思います。

 

ただ、僕が一点気に食わない点は、このツイートのせいで他のプレゼント企画のリプでも勝手に夢を語り出す輩がめちゃくちゃ増えてしまったことです。

 

まあ、適当なプレゼント企画のツイートのリプライを見ればすぐわかると思いますが、親孝行したいですとか病気で働けないからプレゼントがあたってくれると助かるだってリプがこの日以来かなり目につくようになった気がします。

 

なんかもうこのプレゼントをもらうために下手に出て下手に出て、不幸なプライベートを晒してっていう人間の浅ましさを見せつけられる感がものすごくモヤっとくるのだ。

 

逆に前澤社長には、常に炎上に飛びついてたりする奴や暴言ばっかり吐いてるようなアンチとかに100万円あげてみてほしかった。