ねぎログ

都内のIT企業に勤めるサラリーマンが本音を綴るブログ

バッテリー長持ちのニンテンドースイッチを増税前に買うか悩んでいる件について

突然だが最近急にニンテンドースイッチが欲しくなってきた。 

というのもスマブラ、ルーンファクトリー、オクトパストラベラー、ディアブロⅢなどの個人的に魅力的なゲームが結構揃ってきたからだ。

 

実は僕は、ニンテンドースイッチは発売一ヶ月後あたりの品薄の時期に購入し、話題のスプラトゥーン2をやっていたのだが、あまり面白く感じなくて本体とソフトをすぐに売ってしまったのだ。

 

そして今ニンテンドースイッチを買うかどうか非常に迷っている。

 

理由は2つある。まずひとつ目は「新型」が出たから。

 

SwitchのProバージョンが出るという噂があったのでそれが出るまではいいかと悠長に構えていたが結局は出なかった。

でもおそらくこの新型とLiteが出たってことはあと最低1年でもPro版は出ないだろうしむしろ今後も出るかわからないのでこれを機に欲しいなと思ってきた。

 

そしてもう一つの理由は10月に増税されるから。

Switchの定価は、29,980円だ。それに8%の税金が加算され32,378円になる。

それが増税後は、32,978円になり、差額は600円だ。

 

ん?600円、、、、 いや、600円しか変わらないのか、、、、

いまこの瞬間ブログを書いてて気づいたが600円しか変わらなかった。

600円なら焦ることはないかと思ってしまった。

 

まあ、コントローラーやら液晶保護フィルムやらの周辺機器を買うので実際は5万近くいくだろうから600円じゃ済まないだろうけどもそれでも1000円ぐらいか。

 

 

迷うなぁチクショイ!