アニメ、マンガの実写化について僕が思う事

いつからだろうか、人気マンガが実写化されるようになったのは。

 

いつからだろうか、実写化にアレルギーと思われるぐらい過剰反応する人間が出てきたのは。

 

ということで今日は僕がマンガの実写化について思うところを語って行こうかなと思います。

f:id:s7251:20201021202923p:plain

 

 

嫌なら見るな

はい、僕の結論がこちら!

嫌なら見るな」です。

 

そして、僕はマンガの実写化に全く興味がない人間なので、まさに「嫌だから見ない」を実践しているわけです。

 

これで終わりの話だと思うのですが、どうも世間の方々は、「僕がor私が嫌だから実写作品自体を作るな!」という意見が多いように見受けられます。

 

なんでそうなるの!?って僕としては不思議でしょうがありません。

 

というのも仮に実写化されたとしても見なきゃいいだけで、何の損もしないわけじゃないですか。

 

これが強制的にお金が徴収されるような仕組みだったら別ですよ?

そんなことないですよね?

 

 

 

実写化してほしい側の人の意見が完全に無視されている

あと実写化反対の人があまりに多いので、日本人全員が実写化反対しているような印象を受けますが中には実写化を見てみたいという人も実際にはそこそこいるわけです。

 

そもそも本当に日本人全員が実写化反対で誰も見に来ないのが確定しているのであれば誰も実写映画を作りません。

 

その実写化してほしいという方がいるのであれば、その人達は楽しめるわけじゃないですか?

 

他人の楽しみを自分の気に食わないという意見で奪おうとしているという事をよく考えた方がいいのではないかなと思います。

 

念の為、もう一度言いますが、僕は実写化は好きではないですし、実写化の作品を見て面白いと思った作品はありません。

 

 

 

 

実写化により作品が汚されるという意見

実写化でイメージが崩れる!作品が汚されるぅぅぅぅ!っていう意見も見かけますが、マジで全然意味がわかりません。宇宙人か何かなのでしょうか。

 

そしてその意見が仮に正しいとして、エロ同人誌はなぜ完全にスルーしているのでしょうか。

 

そちらの方がはるかにイメージが崩れ、作品が汚されまくっていると個人的には思いますが?

 

 

気に入らないから排除するという思想をやめよう

普段、オタクの人達って話題になったエロ絵がフェミニストの方に叩かれると「嫌なら見るな!わざわざ見に来ておいて文句言うな!」「金落とすわけでもないくせに!」って散々言ってると思うんですよ。

 

なぜ実写化については上記のルールが適用されないのでしょうか。

是非お答え頂けると助かります。

 

 

実写映画で作者にお金が入る事も忘れないように

実写映画で原作者の方にお金が入ります。

それだけでも良くないですか?

 

わざわざ実写映画はクソ!やめろ!みたいな事を言って実際に中止になったとします。そうすると原作者に入るはずだったお金が0円になるわけです。

 

あなたのわがままでですよ?あなたがただ実写化が気に食わないっていうだけの話でですよ。

 

極端な話をするとそのせいで原作者のモチベが下がり本来生まれるはずだった作品がなくなったりする可能性だってあるわけです。

 

でもでも~だって~

でも~作者に入るお金も少ないし~

芸能人のゴリ押しが~

作品としての価値が~

 

うるせえ! 嫌なら見るな!