ねぎログ

都内で働くネットワークエンジニアの雑記ブログです。

【底辺婚活日記】Pairs(ペアーズ)を女性目線で見てみた【Part.3】

f:id:s7251:20210404192613p:plain

婚活記事の3記事目。

 

「敵を知り、己を知れば、百戦して殆(あや)うからず」


『孫子』の中でも最も有名な教訓の一つですね。

 

ということで、女性名義でペアーズ登録してみました。(厳密には元から女性用アカウントはもっていた)

 

やっぱりライバルの男性達を見てみたいじゃないですか。

 

どんなことをプロフィールに書いているのか、顔面や年収がどのくらいイイネ数に比例していくのかを!

 

で、早速女性用の検索画面見たんだけど、すげええええ!

男性だと課金しないと使えないオプションが全部無料で使えるぅぅぅぅ。

キモチエエーーーーーー!

 

まあ、逆に言うと男性の場合は無課金だと効率よく検索できない仕様にしていると言っても過言ではないのですが・・・・

 

そして早速この検索機能で使ってみたのがイイネ順!

人気の男を見られる神機能なのだ。

 

では、早速同じ年齢層の男性で検索っと・・・・

 

 

はい、もう皆さん完全に予想通りの結果です。

 

上位陣の特徴それは・・・・

 

・イケメン

・身長175以上

・最低年収600万~

・高学歴(MARCH以上)

 

まぁ、予想するまでもないよねって感じです。

 

ただ、男性の上位陣と女性の上位陣で違うところは、男性の上位陣はちゃんとプロフィールを丁寧に記載していること。これは正直驚いた。

 

 

 ペアーズの女性の上位陣は、自分が可愛い事を完全に理解しており、基本的に私に尽くしなさい下民共(偏見)って感じで、プロフィールなんて「うんこ食べたい♪」と同じレベルの文で500イイネ+きてっからな!

 

でも、次から次へと選び放題のビュッフェ来たら、そうなるわなぁ~。

 

なので、男性もイケメンは適当に「開け~ 股!」とかって寒いギャグでも書いて終わりにしてんのかなと思ったら、全然違った。

 

女性と違って、男性はイケメンだけじゃ戦っていけないってことなんだなって思った。

 

まあ、ペアーズの男女比率は7対3って言われてて、競争が激しいので、男性側はイケメンも謙虚にしなきゃいけないということなのだろう。

 

というのとあと男性陣は数が多い分、高スペックの人が死ぬほど余ってる。

 

女性の場合は、この人良い人だなって人がそこまで多くはない。(自分がマッチングできるかどうかは置いといて)

 

だけど、男性の場合めちゃくちゃいるし、条件も緩い。

 

女性の場合は、絶対に大卒じゃないとだめとか絶対に〇〇系の職種じゃないとだめっていう人がいるが、男性側はそういう条件をプロフに書いている人がいない。

 

男性と女性で結婚の価値観が違うので、良い悪いはここでは論じないが、女性側は本当にものすごい有利な環境だと思う。

 

 

あと、自戒も込めて、何度も言うようだけど、マッチングアプリに人柄は全く意味を持たない。

どんなに人柄が良い人間でもブサイクはマッチせんから人柄を見せる機会がない。

 

マッチングアプリ系のブログ見てると、プロフを充実させてとかメッセージにはコツがあってとか書いてあるサイトが多々あるが、プロフを充実させてもブサイクは見られませんし、メッセージもやり取りできるようになりません。

 

おすすめは、荒野行動! やっぱこれだね☆

 

寝ます。おやすみなさい!