ねぎログ

都内で働くネットワークエンジニアの雑記ブログです。

元小学生 不登校youtuberゆたぼん君について語る

今日は、今話題沸騰中の不登校を貫く子供、ゆたぼん君について僕の思うところを語っていきたいと思います。

f:id:s7251:20210424070711p:plain

 

 

ゆたぼん君を語ろうと思ったきっかけ

正直な事を話すと、ゆたぼん君に全く興味無かったです。

 

そもそもが全く関係のない赤の他人が学校に行こうが行くまいがどうでもいいのですが…  

 

世間はどうやらそうでもないらしく、みんな興味津々のようなので、ここはいっちょゆたぼん君の記事を書いて広告料稼ごうかと思ったわけです。

 

浮気にしてもそうなんですけど、例えばゆたぼん君が身内だったら怒ったり、説得したりするのはわかりますが、赤の他人にそこまで時間と情熱を使えるのがすごいなと日々感心しております。

 

なので、おそらく皆さんが期待しているような「ゆたぼん君はおかしい!」「学校に行くべき!」「学校は素晴らしい」みたいな論調の記事ではないので、ご注意下さい。

 

 

実はみんなゆたぼん君に学校に行ってほしいわけじゃない

これ皆さんは否定すると思いますが、ゆたぼん君のことを無料で説教できるコンテンツとして消費している人がほとんどだと思います。(※本人らに自覚は無い)

 

義務教育を受けるって日本人なら誰しもがしているので、低学歴の方も学校のすばらしさについてゆたぼん君をトリガーとして語れるようになりました。

 

これまで学歴の話といったら、低学歴と高学歴の争いが多かったと思います。(学歴が必要か不要かの論ですね。)

 

ただ、ゆたぼん君が出てきたかによって、義務教育という誰でも受けられるものにシフト! 

 

低学歴の方でも学校のすばらしさを他人に説けて気持ちよくなれるので、ここまで他人を幸せにしている人は、なかなかいないのではないでしょうか。

 

これまで低学歴の人が教育について語ったとしても、いやでもお前低学歴じゃん・・・・ってなりますが、ゆたぼん君相手の場合にはマウントをとれるわけです。

 

 

 

 

ゆたぼん君を本当に救いたいのなら

僕は、ゆたぼん君相手にいくらネットで説教したところで学校に行かないと思うんですよね。

 

だって、今もこんなに話題になってて、それによってyoutubeの広告料や何らかの仕事が舞い込んでくるわけじゃないですか。

 

そうなってくると本人は学校に行かなくても食っていけるやん!と思うでしょうし、学校に行かないと将来困るっていう危機感なんて湧かないですよね。

 

逆に話題にしなければ、youtubeの広告料も入らないし、何らかの仕事が舞い込んでくるわけでもないわけです。

 

そうするとあれ、全然稼げないじゃんってなるので、学校にも目を向ける可能性が少なからずありますよね?

 

少なくとも今はいくら大人が説得しようが、行く可能性はゼロだと思います。

 

本当に心配しているのなら、これ以上話題に出さない事が一番本人の為になります。

 

正論って気持ちいいんですよね。麻薬みたいなもんです。

 

 

子供相手への誹謗中傷はやめなさい

Twitter見てればわかると思いますが、ゆたぼん君みたいな子供相手にものすごい口汚い言葉で罵ってる方が多数見受けられます。

 

義務教育を受けたほうが良いって口汚い言葉で言っても全然説得力ないです。

本当にみっともないので、今すぐやめて下さい。

 

誹謗中傷で人の心が動く事は決してありません。

義務教育で人との関わりうんぬん言うのであれば、まず自分の言葉遣いから見直しましょうね。

 

 

実際、ゆたぼん君は学校には行ったほうがいいのか?

僕の個人的な意見ですが、ゆたぼん君は勉強自体好きじゃなさそうですし、今から学校に行ってもあまり頭の良くない高校に入ってしまう可能性が高いと思っています。

 

なので、このまま世間が言っているレールに乗ったとしても、結局低賃金の会社に入って一生年収300万円代みたいな生活を送るのではないかなと。

 

で、あれば今のうちに稼げるだけ稼いでおいて、将来は、セミナーとか本とかで食っていく方針で進めていくのがお金の面では得策だとは思っています。

 

なんだかんだ結局動ける人が勝てるような世の中になっているので、ゆたぼん君の場合、学校行かなくても困るって事はないでしょうね。

 

まあ、その答え合わせは10年後ってところでしょうか。

 

 

一般的な人の場合について

ゆたぼん君のようなyoutuberでない場合、 まあ、大半の人がそうだと思いますが、一般の人の場合は、絶対に学校は行ったほうがいいと思います。(いじめとかある場合は別)

 

ただ、これは皆さんが言ってるような学校で学べる事が多い。学校は素晴らしいとかそういう事を言いたいわけじゃなくて、単純に世間一般が学校は行くべきだよねって思っている人が多いからです。

 

日本はまだまだレールから外れた人に対する扱いがなかなかひどいです。

ゆたぼん君の事を見てればわかると思いますが、、、、、

 

 

最後に

僕は、ゆたぼん君の敵でも味方もでないです。

学校に行っても行かなくても他人なので、本当にどっちでもいいです。

 

アクセス数を稼ぎたいためだけに書いた記事なので、特に強い思い入れはありません。

 

 

ただ、ゆたぼん君とその周辺を見ていて思いましたが、世間の皆さんは他人の人生に足を踏み入れたがる人が意外に多いのだな~と。

 

批判とかでなく、他人の人生にそこまで興味を持てるという情熱に関心しております。

こういう人達はみんなブログでもやれば稼げていいのになと思いました。

 

僕もこの記事でチャリンチャリンです。