ねぎログ

都内で働くネットワークエンジニアの雑記ブログです。

【CCNA】未経験者が取得するまでの目安勉強時間について

「CCNAに合格するまでに何時間ぐらい勉強すればいいの?」

「未経験者でもCCNAって取得できるの?」

 

上記のような疑問を持つ方が多くいらっしゃると思います。

 

CCNAは、どのくらいの勉強時間で取得できるのか、ITにさっぱりの人でも取れるのかを現役ネットワークエンジニアの僕がさらっと解説していこうと思います。

f:id:s7251:20210925143314p:plain

CCNAとは

CCNAは正式名称「Cisco Certified Network Associate」と呼ばれるもので、ネットワーク機器を開発しているCiscoシステムズが実施するベンダ資格試験となります。

 

ネットワークエンジニアになるための登竜門的な資格になります。

 

この資格を取ることによって、基本的なネットワークの知識を持っていると判断されます。

f:id:s7251:20210925143336p:plain

特に未経験者が就職する場合には、CCNAをもっているだけで評価されます。勉強をする気があるということなので。

 

経験者の場合も持っていたほうが資格手当などが出る場合もあるので、得することが多いです。

 

ただし、有効期限が3年しかないので注意が必要です。

 

 

CCNA合格までの目安時間

だいたい150時間~180時間と一般的には言われています。

 

なので1日2時間程度の勉強時間を確保すればたった75日で取れます。

休日に更に勉強できるというのであれば1か月ちょっとで取る事も可能です。

 

ちなみにこれはあくまで実務未経験者の目安勉強時間なので、経験者の場合だともっと短縮できます。

 

仮にどんなに勉強が苦手でパソコン触った事ないですってレベルだったとしても200時間程度で取得することは可能です。

 

自分は、未経験だし・・・・パソコン詳しくないし・・・・とか言い訳したり、悩んでる暇があったら勉強して下さい。

 

仕事しながらでも全然取れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

CCNAの取得にあたりの注意

CCNAというか資格試験全般に言えることですが、ダラダラと勉強を続けるのを僕はおすすめしません。

 

資格の取得は、短期集中でやったほうが絶対にいいです。

 

理解した上で取りたいとか考える人もいますが、取ってからでも理解するために勉強すればいい話です。

 

そもそもが基礎資格であるCCNAも取っていない段階で理解した上で取りたいって意味がわかりません。

 

まずはCCNAを取って、そこから理解を深めるのです。

 

理解した上で上位資格を取るのがあるべき姿です。

 

要するに、CCNAなんて平仮名を学んでるようなもので、理解とかの段階の話じゃないんですよ。

 

 

 

CCNAの勉強方法

基本的に資格試験に合格だけしたいのであれば、ひたすらPing-tと呼ばれるWeb問題集を解き続けるだけで合格します。

 

ping-t.com

 

より深く理解して覚えたいのであれば、Ping-t+仮想環境でネットワーク構築を行ってみたりするのが良いでしょう。

 

なお、スクールに通う必要のあるようなレベルの資格では全くありません。

 

IT未経験者でも完全に独学で取れます。

 

 

CCNAさえ取れないならエンジニアは向いてない

とても厳しい事を言うようですが、現実を突き付けておくとCCNAは基本的なネットワーク知識の問題しか出ない資格試験です。

 

まともに勉強をしたら誰でも取れます。

 

勉強してるけど取れないとか言っている方は、残念ながら勉強に向いていませんし、ネットワークエンジニアに向いてません。

 

この程度の資格も取れないor半年以上もかけて勉強しているのであれば、そもそもがネットワークエンジニアというよりIT業界自体に適性が無いと断言できるので諦めた方がいいと思います。

 

別の職種に行ったほうが企業側もあなたも幸せです。

 

だいたいが勉強したくないのであれば、今一度自分を見つめなおして、もっと楽な職種にいったほうがいいと思います。

 

それに勉強しないorできない人がネットワークエンジニアになったところで、上流案件に携われる事は無く、年収は低いままですので、良い暮らしもできません。

 

もっと別の頭を使わないご自身にあった職種でコツコツ頑張った方が良いかと思います。

 

CCNAは、決して難しい資格ではなく、才能も実務経験もいりません。

 

ただ時間をかけて勉強すれば取れる資格なので、こんな資格も取れないようでは上流工程では必要とされません。

 

一生、下流工程をやるのであればよいですが、それであれば別の楽な職業に就いたほうが精神的負荷も少ないので、そちらのが良いかと思っています。

 

また、IT業界は、仕事が出来ない人に対する風当たりがかなり強い業界なので、精神的に嫌な思いもたくさんすると思います。誰も助けてくれません。

 

どの職を探すときもそうですが、自分の頭のレベルに合った職を探すべきだと僕個人は、思っています。

 

なんだかんだ厳しい事を書きましたが、資格取得を目指している皆さんの事は応援しておりますので、頑張ってほしいです。